中国 音楽や思いがけない関連商品の紹介。お買い得品や掘り出し物も見つかるアジア音楽がテーマのサイト。

復刻 日本民謠大観 CD付 中国篇

60815

価格

60,815円

商品概要

日本放送協会編(著者)

商品の詳細説明

リンク先 > ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 様(外部サイト)

中国文化史大事典

34560

価格

34,560円

商品概要

哲学・思想・文学・歴史・地理・民族・宗教・言語・文字・考古学・美術・工芸・芸能・音楽・科学技術・民俗・服飾…多彩な収録分野。収録項目7000余、執筆者500人。各分野の第一線の研究者が集結した、いまだかつてない最大規模の中国文化総合事典。本邦最大、最高峰の中国文化事典、決定版。収録項目7000余、執筆者500人。歴史・文学・思想はもちろん、考古学・科学技術・美術・芸能・服飾など、多彩な中国の伝統文

商品の詳細説明

哲学・思想・文学・歴史・地理・民族・宗教・言語・文字・考古学・美術・工芸・芸能・音楽・科学技術・民俗・服飾…多彩な収録分野。収録項目7000余、執筆者500人。各分野の第一線の研究者が集結した、いまだかつてない最大規模の中国文化総合事典。本邦最大、最高峰の中国文化事典、決定版。収録項目7000余、執筆者500人。歴史・文学・思想はもちろん、考古学・科学技術・美術・芸能・服飾など、多彩な中国の伝統文化を幅広く収載。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国

30240

価格

30,240円

商品概要

現存する世界最古の中国文明がよみがえる。人文地理的・自然地理的な内容を多くの地図に集約。先史時代から1970年代末までの歴史を詳しく解説。農業と食物、家族生活などの中国社会の諸相を紹介。第1部 空間―土地とその人民第2部 時間(文化の礎;新石器時代の美術;同族関係と王権;青銅器時代の美術;秦帝国;地下の軍団;政治と権力;大運河;王朝時代、中華帝国時代の美術;社会の発展;帝国後期の美術;回顧と展望;

商品の詳細説明

現存する世界最古の中国文明がよみがえる。人文地理的・自然地理的な内容を多くの地図に集約。先史時代から1970年代末までの歴史を詳しく解説。農業と食物、家族生活などの中国社会の諸相を紹介。第1部 空間―土地とその人民第2部 時間(文化の礎;新石器時代の美術;同族関係と王権;青銅器時代の美術;秦帝国;地下の軍団;政治と権力;大運河;王朝時代、中華帝国時代の美術;社会の発展;帝国後期の美術;回顧と展望;事件の映像;現代の芸術;現代の絵画)第3部 シンボルと社会(言語、書体、書道;詩の傾向;孔子から儒教まで;宗教;寺廟と宮殿建築;医学と地相占い;数学の原理;発明の才;陶磁器;社会と音楽;演劇;農業と食物;家族生活;中国と西洋)

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

日本音楽大事典

29700

価格

29,700円

商品概要

こと・三味線はもとより、雅楽や能から民謡、現代邦楽まで日本音楽のすべてを収める。総5,600項目。事項編600項目は総論、音楽理論、楽器を体系的に配列。人名編1,500項目は歴史的な音楽家、研究者とともに活躍中の演奏家も多く含む。曲名編3,500項目には現行曲のほとんどすべてを網羅。索引完備。第1章 総記(総合および関連分野種目名;民俗文化・特定社会・特定地域の音楽・芸能種目名;総合種別分類用語;

商品の詳細説明

こと・三味線はもとより、雅楽や能から民謡、現代邦楽まで日本音楽のすべてを収める。総5,600項目。事項編600項目は総論、音楽理論、楽器を体系的に配列。人名編1,500項目は歴史的な音楽家、研究者とともに活躍中の演奏家も多く含む。曲名編3,500項目には現行曲のほとんどすべてを網羅。索引完備。第1章 総記(総合および関連分野種目名;民俗文化・特定社会・特定地域の音楽・芸能種目名;総合種別分類用語;伝統的概念理論用語;伝統的演奏・発想用語;中国音楽理論用語;洋楽理論用語;音楽家・制度・機関;研究・教育;資料・楽譜・出版)第2章 楽器(分類用語;部分名称・付属品;弦鳴楽器;気鳴楽器;金石製体鳴楽器;木竹製その他の体鳴楽器;膜鳴楽器)第3章 古代・中世音楽(古代成立の歌謡・楽舞;古代外来の楽舞;古代・中世成立の仏教音楽・仏教芸能;中世成立の語り物・歌謡;中世成立の楽劇)第4章 近世・近代音楽(近世家庭音楽;近世興行音楽;近世以降の流行歌謡・大衆芸能;近世以降の外来音楽;近代・現代音楽)人名編曲名編巻末資料

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国演劇史図鑑

28080

価格

28,080円

商品概要

第1章 演劇の起源と形成-紀元前-12世紀まで(歌舞・百戯;角抵・角抵戯;優・優戯・参軍戯 ほか)第2章 南戯と北雑劇-12世紀-15世紀第3章 明清伝奇と雑劇-14世紀-18世紀(声腔と上演;作家と作品)第4章 花部乱弾およびその他-18世紀-19世紀(弦索腔系;〓(ほう)子腔系;乱弾腔系 ほか)補説(江戸時代における中国演劇の受容;描かれた中国演劇-近代日本人の中国演劇への視線;刺繍部屋の令嬢

商品の詳細説明

第1章 演劇の起源と形成-紀元前-12世紀まで(歌舞・百戯;角抵・角抵戯;優・優戯・参軍戯 ほか)第2章 南戯と北雑劇-12世紀-15世紀第3章 明清伝奇と雑劇-14世紀-18世紀(声腔と上演;作家と作品)第4章 花部乱弾およびその他-18世紀-19世紀(弦索腔系;〓(ほう)子腔系;乱弾腔系 ほか)補説(江戸時代における中国演劇の受容;描かれた中国演劇-近代日本人の中国演劇への視線;刺繍部屋の令嬢たち-明代伝奇における刺繍の場面から)出土品や建築、絵画、彫刻、工芸品、舞台写真、歴代の文献など、中国各地の所蔵機関から収集した中国演劇に関する450点以上の図版資料を満載。日本語版オリジナルの概論や用語集などを加えた決定版!【本書の特徴】■ 中国で高い評価を受ける『中国戯劇史図鑑』(北京:人民音楽出版社、2003 年)を全訳。中国芸術研究院戯曲研究所が中国各地の所蔵機関から収集した、考古学調査による出土品や建築、絵画、彫刻、工芸品、舞台写真、歴代の文献など450 点以上の図版資料をオールカラーで掲載。■ 広範で多様な地域性をもつ中国伝統演劇史を、時系列に沿って、または空間分布の視点から、分かりやすく系統立て解説する。日本語版では、中国演劇の初学者向けに、監修者による各章の概説を新たに追加。■ 巻末には、監修の中国演劇研究者による3 本の書き下ろし論説を収録。さらに日本語版オリジナルの「用語集」を作成し、中国演劇史の専門用語を分かりやすくまとめる。【監修のことば】日本の読者が中国演劇通史を学ぶために必携の参考書早稲田大学文学学術院教授 岡崎由美 本書『中国演劇史図鑑』は、中国芸術研究院戯曲研究所編『中国戯劇史図鑑』(人民音楽出版社、2003年1月)を、中国演劇に関心のある日本の読者向けに翻訳し、再編集した

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国音楽史図鑑

28080

価格

28,080円

商品概要

劉東昇(その他)~袁セン猷(その他)~明木茂夫(その他)

商品の詳細説明

リンク先 > ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 様(外部サイト)

劉東昇/中国音楽史図鑑

28080

価格

28,080円

商品概要

劉東昇/中国音楽史図鑑

商品の詳細説明

リンク先 > HMV&BOOKS online 様(外部サイト)

中国音楽史図鑑

28080

価格

28,080円

商品概要

第1章 古代ー戦国時代(原始ー紀元前221年)(楽舞;楽器 ほか)第2章 秦漢・南北朝(紀元前221年ー589年)(楽舞百戯;鼓吹 ほか)第3章 隋唐五代(589年ー960年)(楽舞と儀仗楽隊百戯;説唱俑と戯弄俑 ほか)第4章 宋元(960年ー1368年)(都市・農村の音楽活動と散楽;詞曲音楽 ほか)第5章 明清(1368年ー1911年)(民歌・小曲と説唱;民間歌舞と風俗音楽 ほか)楽器や楽譜、演

商品の詳細説明

第1章 古代ー戦国時代(原始ー紀元前221年)(楽舞;楽器 ほか)第2章 秦漢・南北朝(紀元前221年ー589年)(楽舞百戯;鼓吹 ほか)第3章 隋唐五代(589年ー960年)(楽舞と儀仗楽隊百戯;説唱俑と戯弄俑 ほか)第4章 宋元(960年ー1368年)(都市・農村の音楽活動と散楽;詞曲音楽 ほか)第5章 明清(1368年ー1911年)(民歌・小曲と説唱;民間歌舞と風俗音楽 ほか)楽器や楽譜、演奏風景を描いた壁画・絵画・彫刻など、720枚を超える圧倒的な図像資料を収録。詳細な解説を付して、日本の雅楽や楽制にも影響を与えた中国音楽の歴史を通覧する、レファレンスとして最適の一書。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

YAMAHA デジタルパーカッション DD-75

25050

価格

25,050円

商品概要

251ポイント還元

商品の詳細説明

叩き易いパッドレイアウト&リアルな音●コンパクトで手軽に持ち運び出来る・設置スペースを選びません・乾電池駆動も可能のため、どこでも演奏可能です。●デジタルパーカッションのメリット・ヘッドフォンのご使用で音量を気にせず演奏・音楽プレーヤーを接続(AUX-IN)し、好きな音楽と一緒に演奏。●リアルなドラムボイスで幅広いジャンルの音楽を楽しむ・アコースティックドラムからサンプリングしたリアルな音色・ハンドパーカッションとしてのご使用も可能※中国、インド、中東、ラテンなどの様々な民族打楽器キットなどを搭載。

リンク先 > Kojima.net(コジマネット) 様(外部サイト)

中国 普及版

24840

価格

24,840円

商品概要

第1部 空間(土地とその人民)第2部 時間(古代世界;中国帝国時代;現代)第3部 シンボルと社会(言語、書体、書道;詩の傾向;孔子から儒教まで;宗教;寺廟と宮殿建築;医学と地相占い;数学の原理;発明の才;陶磁器;社会と音楽;演劇;農業と食物;家族生活;中国と西洋)貴重で得がたい図・写真を豊富に掲載。読者を世界文明探訪の旅へと案内する、臨場感あふれるシリーズの普及版。本書は、国際的強大国のひとつであ

商品の詳細説明

第1部 空間(土地とその人民)第2部 時間(古代世界;中国帝国時代;現代)第3部 シンボルと社会(言語、書体、書道;詩の傾向;孔子から儒教まで;宗教;寺廟と宮殿建築;医学と地相占い;数学の原理;発明の才;陶磁器;社会と音楽;演劇;農業と食物;家族生活;中国と西洋)貴重で得がたい図・写真を豊富に掲載。読者を世界文明探訪の旅へと案内する、臨場感あふれるシリーズの普及版。本書は、国際的強大国のひとつであり、世界最古の現存する文明を持つ中国の地理・歴史・文化を解説。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

唐代音楽の歴史的研究 楽制篇 覆刻版

23760

価格

23,760円

商品概要

西はシルクロードを経由して「遠くイラン、インドの流を汲み、東は日本、朝鮮等に統を伝え、アジアにまたがる国際的音楽文化の中軸」(「楽制篇・自序」より)となった中国唐代音楽の、前人未踏の研究、先駆的・世界的な一大業績であり、今なお唯一の研究の基盤となり得るものである。また同時に、日本音楽史研究への影響も計り知れない。本書の大いなる活用と後続の研究成果が待望される。上巻(序説 唐代楽制史概説(唐代以前の

商品の詳細説明

西はシルクロードを経由して「遠くイラン、インドの流を汲み、東は日本、朝鮮等に統を伝え、アジアにまたがる国際的音楽文化の中軸」(「楽制篇・自序」より)となった中国唐代音楽の、前人未踏の研究、先駆的・世界的な一大業績であり、今なお唯一の研究の基盤となり得るものである。また同時に、日本音楽史研究への影響も計り知れない。本書の大いなる活用と後続の研究成果が待望される。上巻(序説 唐代楽制史概説(唐代以前の楽制;初唐 太常寺楽工制の完成―国家的規模の下に結集された音楽文化;中唐 教坊及び梨園の設置―宮廷音楽の最高潮 ほか);各説(太常寺楽工;教坊;梨園))下巻(各説(妓館;十部伎;二部伎;太常四部楽))音楽史学の不滅の金字塔。アジアにまたがる国際的音楽文化の中軸となった中国唐代音楽についての前人未踏の研究、先駆的・世界的な一大業績であり、今なお唯一の研究の基盤となり得る書を復刻。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国泉州「目連」木偶戯の研究

20520

価格

20,520円

商品概要

古来から様々な文化・宗教が融合しあい、中国でも稀に見る高度な民俗文化を創り上げてきた泉州。そこに伝承されてきた木偶戯=人形劇の豊かな宗教芸術的世界を、音楽の面から分析した労作。貴重な写真・資料を収録。

商品の詳細説明

古来から様々な文化・宗教が融合しあい、中国でも稀に見る高度な民俗文化を創り上げてきた泉州。そこに伝承されてきた木偶戯=人形劇の豊かな宗教芸術的世界を、音楽の面から分析した労作。貴重な写真・資料を収録。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

仏教音楽と声明

16200

価格

16,200円

商品概要

仏教音楽(声明の種類とその流行;釈尊の音楽禁制とその奨励;物塔供養と仏伝音楽;密教楽と楽器;中国の声明と舞楽;我国伝来の外国楽;仏教音楽の展望)声明の歴史(源流-印度及び中国;魚山の名称と魚山私鈔;弘法大師及びそれ以前;慈覚大師の相伝;比叡山声明の伝来;良忍上人及び門下;密家声明の伝持;乞戒声明の伝承;真言諸流声明の分別と進流;中古における高野山声明;仁和寺の相伝と醍醐声明;隆然及びそれ以後;大原

商品の詳細説明

仏教音楽(声明の種類とその流行;釈尊の音楽禁制とその奨励;物塔供養と仏伝音楽;密教楽と楽器;中国の声明と舞楽;我国伝来の外国楽;仏教音楽の展望)声明の歴史(源流-印度及び中国;魚山の名称と魚山私鈔;弘法大師及びそれ以前;慈覚大師の相伝;比叡山声明の伝来;良忍上人及び門下;密家声明の伝持;乞戒声明の伝承;真言諸流声明の分別と進流;中古における高野山声明;仁和寺の相伝と醍醐声明;隆然及びそれ以後;大原声明の相伝と魚山目録;長恵及びそれ以後;新義神言の伝持;進流魚山集の伝承とその種類;進流声明本の刊行;四座講の縁起と式の伝承;音譜の名称と五音譜;系譜外の人々とその著者;普門院蔵声明書目録)声明の音律(進流魚山集の附録について;十二律と五音;呂律;中曲;四種反音曲;五章反音;初心探調子口伝;諸種声明の呂律と甲乙;拍子と曲節;声明博士の決定;講式について;四声の研究;声明道の動向)

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

唐代音楽の歴史的研究 続巻(楽理篇楽書篇楽器篇楽人篇)

16200

価格

16,200円

商品概要

西はシルクロードを経由して「遠くイラン、インドの流を汲み、東は日本、朝鮮等に統を伝え、アジアにまたがる国際的音楽文化の中軸」(「楽制篇・自序」より)となった中国唐代音楽の、前人未踏の研究、先駆的・世界的な一大業績であり、今なお唯一の研究の基盤となり得るものである。また同時に、日本音楽史研究への影響も計り知れない。楽理篇(唐の俗楽二十八調の成立年代について;西域七調とその起源)楽書篇(燕楽名義考;唐

商品の詳細説明

西はシルクロードを経由して「遠くイラン、インドの流を汲み、東は日本、朝鮮等に統を伝え、アジアにまたがる国際的音楽文化の中軸」(「楽制篇・自序」より)となった中国唐代音楽の、前人未踏の研究、先駆的・世界的な一大業績であり、今なお唯一の研究の基盤となり得るものである。また同時に、日本音楽史研究への影響も計り知れない。楽理篇(唐の俗楽二十八調の成立年代について;西域七調とその起源)楽書篇(燕楽名義考;唐代音楽文献概説;唐代音楽書の輯失および解題;『楽学軌範』の開版について;最古のインド音楽書 Bharata-Natyasastra)楽器篇(唐代楽器の国際性;琵琶の淵源―ことに正倉院五絃琵琶について;周文矩の唐代宮妓合楽図について;前蜀始祖王建棺座石彫の二十四楽妓について;笙の不明なる四管とその日本渡伝について;唐代驃国の楽器―ミャンマー音楽の今昔)楽人篇(西域楽東流における胡楽人来朝の意義;曹妙達)音楽史学の不滅の金字塔・楽制篇に収めなかった諸論文をまとめた1冊。楽理篇2論文、楽書篇5論文、楽器篇10論文、楽人篇2論文の19論文を収録。著者の唐代音楽研究を知るためには欠くことのできない書。

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中國日用類書集成 第3卷

14040

価格

14,040円

商品概要

巻之1 天文門巻之2 地輿門巻之3 時令門巻之4 人紀門巻之5 諸夷門巻之6 師儒門巻之7 官品門巻之8 律例門巻之9 音楽門巻之10 五譜門巻之11 書法門巻之12 画譜門

商品の詳細説明

巻之1 天文門巻之2 地輿門巻之3 時令門巻之4 人紀門巻之5 諸夷門巻之6 師儒門巻之7 官品門巻之8 律例門巻之9 音楽門巻之10 五譜門巻之11 書法門巻之12 画譜門

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

声明の研究

14040

価格

14,040円

商品概要

1 その歴史(清徹の響き;講式と雅楽―妙音天講式を中心として;声明史料としての『弾偽褒真鈔』 ほか)2 その旋律(声明の旋律法;声明の音組成に関する一考察―天台声明を中心として;「八句念仏」諸譜と旋律の形態―甲様の場合 ほか)3 海外の仏教音楽(中国声明採譜集『寺院音楽』の歴史的意義と中国声明の旋律法―「香讃」を中心として;五台山寺院音楽の現状―第三回中国仏教音楽研究訪中団報告;チベット仏教音楽・

商品の詳細説明

1 その歴史(清徹の響き;講式と雅楽―妙音天講式を中心として;声明史料としての『弾偽褒真鈔』 ほか)2 その旋律(声明の旋律法;声明の音組成に関する一考察―天台声明を中心として;「八句念仏」諸譜と旋律の形態―甲様の場合 ほか)3 海外の仏教音楽(中国声明採譜集『寺院音楽』の歴史的意義と中国声明の旋律法―「香讃」を中心として;五台山寺院音楽の現状―第三回中国仏教音楽研究訪中団報告;チベット仏教音楽・ラサとその周辺)

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

OD>國史大系 第5卷 新訂増補 〔新装版〕 OD版

13500

価格

13,500円

商品概要

日本書紀より日本文徳天皇実録までの編年体記事を事項別に分類し、神祇・帝王・後宮・人・歳時・音楽・奉献・政理などに再編成したもの。菅原道真撰。本文二百巻、目録二巻、帝王系図三巻。現在は六十一巻と醍醐三宝院所蔵祈雨日記所引の巻第百七十の一巻の計六十二巻とである。寛平四年(八九二)の成立。日本三代実録の記事は後人が分類して補っている。貴族政治・有職故実などの実用的要求から、中国の類書に倣って作られたもの

商品の詳細説明

日本書紀より日本文徳天皇実録までの編年体記事を事項別に分類し、神祇・帝王・後宮・人・歳時・音楽・奉献・政理などに再編成したもの。菅原道真撰。本文二百巻、目録二巻、帝王系図三巻。現在は六十一巻と醍醐三宝院所蔵祈雨日記所引の巻第百七十の一巻の計六十二巻とである。寛平四年(八九二)の成立。日本三代実録の記事は後人が分類して補っている。貴族政治・有職故実などの実用的要求から、中国の類書に倣って作られたものである。六国史の全記事が必ずどこかに引かれているため、現在散逸してしまった日本後紀の部分をこの書物によって復原することもできるという貴重な存在になっている。巻末に編年索引を付す。神祇部帝王部後宮部人部歳時部音樂部賞宴部奉獻部政理部刑法部

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

OD>國史大系 第6卷 新訂増補 〔新装版〕 OD版

13500

価格

13,500円

商品概要

日本書紀より日本文徳天皇実録までの編年体記事を事項別に分類し、神祇・帝王・後宮・人・歳時・音楽・奉献・政理などに再編成したもの。菅原道真撰。本文二百巻、目録二巻、帝王系図三巻。現在は六十一巻と醍醐三宝院所蔵祈雨日記所引の巻第百七十の一巻の計六十二巻とである。寛平四年(八九二)の成立。日本三代実録の記事は後人が分類して補っている。貴族政治・有職故実などの実用的要求から、中国の類書に倣って作られたもの

商品の詳細説明

日本書紀より日本文徳天皇実録までの編年体記事を事項別に分類し、神祇・帝王・後宮・人・歳時・音楽・奉献・政理などに再編成したもの。菅原道真撰。本文二百巻、目録二巻、帝王系図三巻。現在は六十一巻と醍醐三宝院所蔵祈雨日記所引の巻第百七十の一巻の計六十二巻とである。寛平四年(八九二)の成立。日本三代実録の記事は後人が分類して補っている。貴族政治・有職故実などの実用的要求から、中国の類書に倣って作られたものである。六国史の全記事が必ずどこかに引かれているため、現在散逸してしまった日本後紀の部分をこの書物によって復原することもできるという貴重な存在になっている。巻末に編年索引を付す。職官部文部田地部祥瑞部災異部佛道部風俗部殊俗部

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国の音楽思想

12960

価格

12,960円

商品概要

思想としての中国音楽-新しい朱載〓(いく)像を目指して第1部 漢代と宋代の楽律論-朱載〓(いく)の見た中国音楽史(三分損益法-その技術と思想;宋代の黄鐘論-北宋楽論と南宋『律呂新書』;朱熹・蔡元定の楽律論の性格)第2部 朱載〓(いく)の音楽思想(鄭王世子・朱載〓(いく);明代楽論に見る「朱子学的楽律論」の変容;何〓(とう)の陰陽論と楽律論;「律・度量衡を同じくす」)第3部 清代における「経学として

商品の詳細説明

思想としての中国音楽-新しい朱載〓(いく)像を目指して第1部 漢代と宋代の楽律論-朱載〓(いく)の見た中国音楽史(三分損益法-その技術と思想;宋代の黄鐘論-北宋楽論と南宋『律呂新書』;朱熹・蔡元定の楽律論の性格)第2部 朱載〓(いく)の音楽思想(鄭王世子・朱載〓(いく);明代楽論に見る「朱子学的楽律論」の変容;何〓(とう)の陰陽論と楽律論;「律・度量衡を同じくす」)第3部 清代における「経学としての楽」の転換-十二平均律の行方(清朝公式楽律書における三分損益法の復権-『律呂正義』前後編と『四庫提要』の変律不要論;江永の十二平均律解釈;「経学としての楽」の転換;新しい音楽史の開拓-凌廷堪の燕楽研究)第3部 結論(東西の十二平均律)明代に誕生した十二平均律.朱載?はどのような思想的背景からそれを生み出し,その後の中国でどのように受容されていったのか.そしてなぜ三分損益法に回帰してしまったのか.楽律論,さらに儒学における楽の思想を明らかにし,中国の音楽思想全体を捉え直す.

リンク先 > Honya Club.com 様(外部サイト)

中国の音楽思想朱載イクと十二平均律

12960

価格

12,960円

商品概要

田中有紀(著者)

商品の詳細説明

リンク先 > ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 様(外部サイト)